分類

Tagged
MECEのダブり
最近、プレゼン資料の作成中に、「分類」「包含」のどちらの図解を採用すべきか迷うことがあったので、その違いについて考えることにした。結論から言うと「その違いは、MECE(漏れもダブりもない状態)にあり!」なのだが、順を追って説明していきたい。「分類」と「包含」辞書によると、「分類」は、「全体を要素に分けて、体系的に配置す...
プレゼン資料の見える化③情報量を変えずに文字だらけを回避する
プレゼン資料は、情報を「見える化」するためのツールである。これは、スクリーンに投影するスライドだけではなく、提案書や営業ツールなど、紙に印刷する資料についても、当てはまる。紙資料は、客先の担当者が上司に説明する際などにも使われるため、自分の手を離れても、説明力を維持している必要がある。そのため、ある程度の情報量が必要と...