スライドの理論

Category
宣伝会議で登壇します
宣伝会議主催の『ロジカルシンキングを活用した 資料作成講座』で登壇します。  最近の私の資料作成案件は、全国の営業パーソンが共通で使用する営業ツールや、記者発表での新規事業紹介プレゼンなどが大半を占める。   膨大な既存の資料や調査データを読込み、情報を精査して、プレゼンの目的を達成すべく、資料を練り上げていくのだけれ...
ポケモンGOのデザインを考える!
プレゼン資料作成セミナーで、 文字ばかりじゃダメなのは、分かった。 でも、ビジュアル化ができないんだ! という嘆きに、よく出会います。 あれこれ説明を聞いて「なるほどね~」と頭では分かったつもりでも、 いざ、帰宅してパワーポイントを開くと、 やっぱり、できん ~o(`ω´ )o となるのが、世の常、人の常。。。 そうい...
プレゼン資料作成のおすすめ本
プレゼン資料作成が苦手なんですけど、 おすすめ本を教えて! という質問をよく受ける。 ここでいつも「う~む」とじりじりする。 そして「この方は、プレゼンのどの部分が苦手なんだろうか?」と 逆質問大会がスタートする(^ω^) プレゼン資料作成が苦手な場合、 ①そもそも、プレゼンテーションの構造が分からない。 ②資料作成の...
箇条書② 直列と並列
前回、箇条書きの方法として、まずは思いつくままに要素を書き出し、 それらを「自動詞と他動詞」のグループに分けて整理することを紹介しました。 今回は、「直列と並列」で箇条書きを整理する方法を考えていきます。 さらに、パワポで「直列と並列」の箇条書きをビジュアル化する方法も紹介します。 「直列」と「並列」を使い分ける 「直...
箇条書① 自動詞と他動詞
残念なプレゼン資料は、なぜ残念なのか? その理由として、 「話し手が、資料を台本にしている」ことが、 真っ先に挙げられます。 大きな会場で開催されるセミナーであれ、 会議室での社内会議であれ、 上司との1対1の報告の場であれ、 文字びっしりの台本資料の朗読会では、 ライブでプレゼンをする意味がない。 それなら、資料を配...
preparation
スライド作成代行が大半を占める私のお仕事。 お客様が作成したパワーポイントをブラッシュアップするということが多いのですが、その際、必ず事前に確認するポイントがあります。 この確認を怠ると、お客様のイメージと異なったり、聞き手に伝わらないスライドが出来上がったりします。 最悪の場合、当日の会場で操作できないという事態まで...