直線を真っすぐに引く方法

パワーポイントで直線を引いたら、

ちょっとだけ・・・真っすぐじゃないo(`ω´ )oline

気づかなかったり、ジリジリ修正している時間がないから、

まあ、このままでいいか~というスライドを、たまに見かけます。

不思議なことに、ちょっとだけ真っすぐじゃないだけで、

とても、だらしなく見えてしまう。

豪快に歪んでいたら、それはそれでワイルドでいいかな♡

・・・とは思わないけどね (ーー;)

だらしない奴と、自分の印象をわざわざ下げている場合ではないので、

さっさと直してください!

あ、でも、手動で頑張っても、肩が凝るだけだから、注意してね~

直線を真っすぐにする方法

直線をダブルクリック、または、直線を選択して、上方の「描画ツール・書式」をクリック。

すると、サイズの高さが「0.1cm」となっている。

これが、歪みの原因です~

というわけで、「0.0cm」へ修正します。

height

縦線の場合も同じこと。幅「0.1cm」を「0.0cm」。

width

というわけで、今回は、以上!

だらしない印象を払拭できる、時短技。

さっそく試してみて♪
じゃあ、またね~

投稿者プロフィール

市川 真樹
市川 真樹プレゼンテーション・デザイナー
プレゼン資料作成のスペシャリスト。
見栄えを上げる「パワーポイント術」、人や組織を動かす「スライド理論」、魅せる×伝わる「デザインの知識」をベースに、スライド作成代行サービス、企業研修・セミナーを展開中。