スライドサイズに写真を切り抜く方法

スライドデザインのレイアウトで、「写真を全面に貼る」というものがあります。

スライドが一気にプロ級になる、お薦めレイアウトなのですが・・・

写真とスライドの縦横の比が、あらかじめ一致しているとは限りません。

つまり、こういうことね↓↓↓

cropping

とはいえ、どうせスライドショーにしちゃえば、余分なところは見えなくなるからいいやってことで、

スライドよりやや大きめの写真をそのまま貼りつけ、

作成画面のスライドサイズが分からなくなってしまい、

重ねていく図形やテキストのレイアウトが乱れ・・・

結局、残念なスライドに終息するという事態が頻発します。。。

そんなことでは、いけませんo(`ω´ )o

まあ、たぶん、、、縦横きっちり合わせようとしてトリミングすると、微妙にサイズがずれる・・・

そもそも、面倒くさい・・・ってことだとは思うのだけど・・・

いけませんo(`ω´ )o

簡単にできる方法をお伝えするので、次回からはちゃんとやりましょうね❤

① 縦横比でトリミング

そもそも、すべて手動で調整しようと思うから、

面倒くさいという気持ちが芽生え・・・やらないという、本能に従う結果になるわけです。

大体、緻密なサイズ調整を手動で~なんて、職人じゃないんだから、やめましょう。

というわけで、写真をダブルクリック→「トリミング」→「縦横比」→「4:3」→写真の位置を調整して、トリミングを実施。

trimsetting

※ スライドサイズを「16:9」にしいている場合は、「16:9」にしてください。

※「トリミング」が出てこない場合は、写真をダブルクリックする、または写真を選択して「図ツール・書式」タブをクリックしてください。

②「写真サイズ」=「スライドサイズ」

写真の縦横比が、すでに「4:3」になっているので、

あとは、スライドサイズを右上の「サイズ」から設定するだけ。

ちなみに、「4:3」のスライドは、高さ 19.05cm × 幅 25.4cm なんで、写真サイズも同じように設定しましょう。

sizesetting

※「サイズ」が出てこない場合は、写真をダブルクリックする、または写真を選択して「図ツール・書式」タブをクリックしてください。

③ 「配置」でドンピシャ設置

ここまできたら、手動でスライドに合わせてもOKですが、

「配置」機能で位置取りをすれば、絶対にずれません。

写真を選択した後、「左揃え」と「上揃え」でスライドにドンピシャ設置してください。

配置機能は、上記同様、写真をダブルクリックする、または写真を選択して「図ツール・書式」タブをクリックすると出現します。

placement

というわけで、、、

trimdone

何度かやれば、息を吸うように操作できるので、

さっさと慣れちゃいましょうね~♡

と、ここまで書いて、、、

写真のトリミングは、Altキーを押しながら、トリミングを実施すると、スライド画面にぴったりのところで吸着するので、その方法も便利です。

しかし、先日、定例のスライド講座で「Altキー押しているのに吸着しない!」という方が、半数もいたので・・・

こりゃいかんな~ということで、思いついた技です♪

さっそく試してみて!
じゃあ、またね~♪

投稿者プロフィール

市川 真樹
市川 真樹プレゼンテーション・デザイナー
プレゼン資料作成のスペシャリスト。
見栄えを上げる「パワーポイント術」、人や組織を動かす「スライド理論」、魅せる×伝わる「デザインの知識」をベースに、スライド作成代行サービス、企業研修・セミナーを展開中。