「図形の書式設定」の時短技3連発

パワーポイントの「図形の書式設定」を使いこなすと、作業がものすごく早くなる!

なんてことは、今更、言うまでもないことなのですが・・・

「改行」や「フォントサイズ」を駆使して手動で空白を調整し、文字の位置調整に挑み・・・

やたらと時間を浪費してしまうって、、、まあ、よくあること(^ω^)

というわけで今回は、パワーポイントの時短技を3連発、ご披露します♡

円/楕円の「折り返し」の解除方法

circle_bofore

円/楕円に文字を入力すると、勝手に折り返さてしまうから、テキストを重ねて、グルーピングして、、、

あ~うっとおしい! というご経験、ありますよね。

こういう無用なストレスに自分を晒していては、持命が縮むので、

円/楕円を右クリックして、「図形の書式設定」をクリックし、以下の設定をしましょう。

circle-exp

すると、なんということでしょう~♡

↓↓↓ こんな感じになります!

ciecle-after

あとは、「Enter」で文字を2行程度に分ければ、問題なし!

テキストを重ねて・・・なんて、面倒くさい作業から、これで開放されますよ~♪♪♪

 

「メイリオ」が上寄りになっていやだ!の解消方法

多くの方が愛用している、フォントタイプ「メイリオ」。

MSPゴシックなどと比べて、丸っぽいけど、甘すぎないということで、人気のフォントです。

ただこの「メイリオ」は、テキストボックスのちょっと上方に位置しており、

縦中央から微妙に外れているという、なんだかむず痒い配置にあるのがデメリット(ーー;)

place-before

ほらね、なんか上のほうにいるでしょ?

ほんのちょっとのことなんだけど、やはり美しさは細部に宿るので・・・

place-exp

上余白の部分(初期設定は0.13cm) を調整して、大体0.3~0.5cmくらい(フォントサイズによって一概には言えないので、目で見て確認してください)にすると、、、

place-after

ほらね、真ん中にやってきた♡

 

表の左端にスペースを空ける方法

パワーポイトで作表する機会は結構あるのだけど、左にぴったりくっつきすぎて、読みにくい。

table-before

仕方ないから、手動で空打ちしてスペースを確保しているって、よくあること。

でもそれって、全部の項目にやらなくちゃいけないから、無駄な時間がかかりますよね~

ということで、一発で解消する方法は、こちら♡

余白の大きさは、こちらも一概には言えないので、目で見て調整してくださいね!

table-exp

すると、一気に心地よいスペースができあがります♪

table-after

あ、でもこれ、「メイリオ」なので、上余白も調整しないと、やや上寄りの配置になっているじゃないか (ーー;)

皆さんは、前の項目を参照して、上余白も調整してくださいね~♪

 

というわけで、今日はパワーポイントの時短技3連発でした!

この「図形の書式設定」は、マスターすると重宝するので、

その他の事項も、時間のあるときに自分で遊んでみてください♡

さっそく試してみて!

じゃあ、またね~♪

投稿者プロフィール

市川 真樹
市川 真樹プレゼンテーション・デザイナー
プレゼン資料作成のスペシャリスト。
見栄えを上げる「パワーポイント術」、人や組織を動かす「スライド理論」、魅せる×伝わる「デザインの知識」をベースに、スライド作成代行サービス、企業研修・セミナーを展開中。